フヨウ(木葵蓉)

中国の中部を原産とするハイビスカスの仲間で日本にも自生しています。室町時代に観賞されていた記録があるらしく、古くから栽培されていた花のようです。7月から10月にかけて咲く花は、直径10センチ以上になりますが、一日しかもたない「一日花」で、その儚さが風情を感じさせる。中国では古くから美人の形容に使われたらしいです。

花言葉は「繊細な美」「しとやかな恋人」。

花の華やかさと儚さにぴったりなロマンティックな花言葉ですね。

 

フヨウ(木葵蓉)

アオイ科 フヨウ属

分布:

花期:7〜10月